ニュージーランドについて

ニュージーランドとは?国のデータをご紹介

ニュージーランドの基本データ

福岡とニュージーランドの国際交流・学校交流をサポートする「ETI-ジャパン」が、ニュージーランドについてご紹介します。基本的なデータだけでなく、主要都市の特徴や知っておきたいポイントなどもお伝えしていますので、ニュージーランドでのホームステイ及び、受け入れをご検討中の生徒さんやご家族は、ぜひご覧ください。

ニュージーランドの基本データ

公用語 英語に加え、先住民族であるマオリ人が使っていたマオリ語も用いられています。
面積 国の総面積は27,534km2。これは、日本のおおよそ4分の3の広さです。
人口 2017年3月の時点での人口は約476万人です。ちなみに、羊の数はこの約10倍にもなるのだとか。
首都 首都は北島にあるウェリントンです。ただし、人口は同じ島にあるオークランド市(約150万人)が最大となっています。(ウェリントン市約20万人)
人口のおよそ1/4がオークランド市に集中していることになります。
通貨 通貨にはニュージーランドドルが用いられています。単位はドルとセントで、1ドルは100セントです。なお、10セントが最小単価の硬貨となるため、1の位が出たときは四捨五入したり切り捨てたり、お店によって扱い方が異なります。
消費税 ニュージーランドの消費税は15%。日本よりも高い税率となっています。
気候 ニュージーランドは南半球にある国なので、季節が逆転します。例えば、ニュージーランドの7~9月は日本の冬にあたります。
時差 時差は+3時間で、ニュージーランドのほうが進んでいます。なお、10~3月はサマータイム(夏時間)となるので、+4時間となります。
主要都市が集まる北島と南島

ニュージーランド

ニュージーランドはいくつもの島からなる国です。主要都市は北島と南島に分かれています。

都会と自然が共存する北島

北島には首都であるウェリントンや、最大の都市であるオークランドがあります。政府機関や文化・芸術の中心でもあるこの島には、都会的な風景と自然が共存しているのも特徴。旅番組などで紹介されるほどドラマチックな自然風景ではありませんが、穏やかな自然と都会の融合を味わえる場所です。

観光の拠点となる南島

南島の主要都市はクライストチャーチ。その他にも、年間を通してアクティビティが楽しめるクイーンズタウンが有名です。島の中心部にある南アルプス山脈には、観光地として知られるクック山やミルフォード・サンドがあり、毎年多くの観光客が訪れます。

Pickup!知ってた?ニュージーランドの名物

キーウィ鳥

ニュージーランドの国鳥。鳥なのに飛べないということで有名なだけでなく、見た目のかわいらしさも人気の理由です。
NZ特有の鳥には、キーウィ鳥の他にもいろいろな種類の飛べない鳥がいます。かつては鳥だけの住む鳥の楽園だったためです。

ラグビー

オールブラックスは、世界的にも有名なラグビーのナショナルチームです。2011年と2015年には、ワールドカップ2大会連続で優勝した実績を誇ります。

羊と酪農

羊毛の他に、羊から取るラノリンを使ったクリームが有名です。羊牧場は主に南島に見られます。北島は牛牧場、競馬サラブレッドの飼育が盛んで、羊牧場はより効率の高い、鹿牧場、ダチョウ牧場等に変わってきています。

はちみつ

NZ原産の珍しい花から採れるはちみつには独特の風味があります。特にマヌカの花から採れる抗菌作用の高いマヌカハニーなどは世界的に知られています。

ニュージーランドでの国際交流・学校交流

ニュージーランドでの国際交流・学校交流

留学地として有名なオーストラリアやカナダ、アメリカに比べ、ニュージーランドは治安も良く、自然にも囲まれた環境であることが人気の理由です。また、ニュージーランドは多民族国家なので多くの方が異文化交流に違和感がなく、親日のファミリーが多い点も特徴としてあげられます。若い学生であっても、安心して滞在できるのが魅力と言えるでしょう。

ニュージーランドの風景

TOP

  • メニュー一覧はこちら
  • 092-651-2451
  • メールでのお問い合わせ

Copyrighit©ETI-ジャパンAll righit Reserved.